新聞切り貼り当たり馬券と偽る 現金詐取の男逮捕

競馬のレース結果の新聞記事を切り貼りして、外れ馬券を当たりの万馬券と偽り現金をだまし取ったとして、生田署は7日、詐欺の疑いで、住所不定、無職●●●●容疑者(71)=窃盗罪で起訴済み=を逮捕した。

逮捕容疑は昨年10月30日夜、神戸市中央区、阪急神戸三宮駅の改札口で、男子大学生に、外れ馬券を3万円の当たり馬券と偽り、「すぐにお金が必要。この馬券をあげるので、現金をくれないか」などと言い、現金5千円をだまし取った疑い。容疑を認めているという。

当たり馬券と信じこませるために、馬券の着順と同じような結果になるように、新聞記事を切り貼りした紙を見せていたという。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000008-kobenext-l28

[管理人より]
新しいスタイルの詐欺師が登場しました。
3万円の当たり馬券を5千円で売るなんて人は絶対にいるわけがないでしょう。
新聞の記事を切り貼りして見せるなんて、かなり怪しい老人だと考えられます。
競馬サイトの詐欺ではありませんが、競馬の詐欺という事で書かせて頂きました。
このような馬券を売るような人とは、接触しない事をお勧めします。

競馬詐欺被害に遭ってしまった方はこちらを参考にして下さい。
競馬詐欺被害に遭う前に

お勧め優良競馬情報サイト

お勧め競馬RSS











  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です