「配当金は600万円」競馬の情報料名目で62歳男性公務員、280万円だまし取られる

兵庫県警姫路署は25日、競馬の必勝法名目で姫路市内の地方公務員の男性(62)が計約280万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

同署によると、今月10日、「サトウ」と名乗る男から「競馬のいい話がある」「情報料に120万円が必要だが、配当金は600万円になる」と電話があった。その後、「ハラダ」という別の男からも同様の電話があり、男性は20日までに総額284万円を指示された銀行口座に振り込んだという。

男らと連絡が取れなくなるなど不審に思った男性が25日、同署に被害を届け出た。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000515-san-soci

[管理人より]
典型的な競馬詐欺ですね。
競馬のいい話など全てデタラメです。
何よりも120万円もするような情報であれば、他の人に教えたりしないはずです。
競馬はギャンブルですから、そのような必勝情報自体が世の中にはありません。
競馬情報で高額な情報の多くは、全て悪質な情報だと考えていいでしょう。
何度も言っていますが、電話をかけてくる競馬関連の情報は悪質です。
電話の相手も見えていないのに、高額な金額を振り込むのは非常に危険です。
絶対に振込みを行わないようにして下さい。
相手が利用している銀行口座なども、関係無い人間の口座のはずです。
振り込め詐欺と同じだと考えていいでしょう。

競馬詐欺被害に遭ってしまった方はこちらを参考にして下さい。
競馬詐欺被害に遭う前に

お勧め優良競馬情報サイト

お勧め競馬RSS











  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です