「必勝情報提供」360万円詐取 滋賀で男性被害

滋賀県警東近江署は9日、ギャンブルの情報提供料の名目で、東近江市の無職の男性(38)が計360万円をだまし取られた、と発表した。同署が特殊詐欺事件として調べている。

同署によると、9月中旬、男性宅に競馬やパチンコの必勝情報を提供するとのはがきが届き、記載の番号に電話をかけると男から「情報提供を受ければ配当金から500万円を受け取ることができる」などと言われた。男性はその後も男の上司を名乗る男などと電話で話し、9月24日から10月29日までの間、6回にわたり計360万円を指定された口座に振り込んだという。

引用:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151109000173

[管理人より]
パチンコであろうが、ロト6であろうが、競馬であろうが、ギャンブルには必ず儲かる情報などありません!
情報を受け取るだけで500万円を受け取れるなんていう、おいしい話がある訳がありません。
よく考えれば分かる事だとは思うのですが、、そのような情報があれば自分で稼いでいる筈だからです。
必ず儲かるような競馬情報など、この世に存在していないと断言していいでしょう。
この被害男性は約ひと月で360万円もの大金を振り込んだようですが、高額な情報料を支払わせる相手はろくな情報ではありません。
悪質な場合、振込み後に情報も教えてもらえない状態、つまり振り込め詐欺と同じ状態の場合もあると考えた方がいいでしょう。
なにせ相手の顔も分からない、身元も分からないような相手の口座に振り込む訳ですから。
会社名も名乗らず、身元も分からない相手が電話をしてくる競馬情報は悪質なものだと判断して下さい。
決して振込など行わないようにして下さい。
振り込んでからでは遅いのです。

競馬詐欺被害に遭ってしまった方はこちらを参考にして下さい。
競馬詐欺被害に遭う前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。