富山市で特殊詐欺相次ぐ 2件で1000万円超の被害/富山

6月下旬から先月下旬にかけ、富山市内で特殊詐欺の被害が相次いでいます。
70代の女性と50代の男性が、あわせておよそ1000万円をだまし取られていたことがわかりました。
富山中央警察署によりますと、先月21日、富山市の70代の女性の自宅に、男から「過去にあなたが投資したときの還付金がある」などと電話がありました。
その後、ほかの男から電話で「還付金の郵送のためには保証金が必要になる」などと言われ、先月30日までに6回にわたり、712万円を指定口座に振り込んだということです。
また、富山市の50代の男性は6月下旬から先月21日にかけ、男から電話で「競馬のレース結果が事前にわかる」などと言われ、3回にわたって304万円を指定口座に振り込み、だまし取られたということです。
警察では、還付金やもうけ話など不審な電話があった際は相談するよう呼びかけています。

引用:http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20150805180516

[管理人より]
悪徳競馬情報会社が電話をしてくる理由には、証拠を残したくないという点が大きいでしょう。
電話であれば何とでも言えるという事が、高額被害を拡大しているのです。
このニュースのように「事前にレース結果が分かる」という電話をしてくる業者は詐欺だと考えて下さい。
競馬はギャンブルですから、事前に分かるレースなど絶対にありえないのです。
指定された口座なども振り込め詐欺などと分からない、悪質な口座でしょうから返金なども一切できないのが現実です。
高額な情報料を請求された場合、絶対に支払わずに国民生活センターなどに相談してみましょう。

競馬詐欺被害に遭ってしまった方はこちらを参考にして下さい。
競馬詐欺被害に遭う前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。