20代男性、なりすまし300万円被害 馬券の情報料名目

磐梯町の20代の自営業男性が、当たり馬券の情報提供を持ち掛ける男の電話を信じ、現金約300万円をだまし取られていたことが1日、猪苗代署への取材で分かった。同署は「なりすまし詐欺」事件として調べている。
同署によると、男性の携帯電話に6月上旬ごろ、「競馬必勝・勝ち馬がわかる」などと書かれたメールが届いた。男性が会員登録したところ、競馬情報提供会社を名乗る男から電話があり、男性は指定された口座に、登録料や情報料として数回にわたって現金を振り込んだ。
男性が後日、教えてもらった馬券を購入したが外れたため、再度教わろうと連絡したがつながらず、同署に届け出たという。

引用:http://www.minyu-net.com/news/news/FM20150902-012970.php

[管理人より]
電話をかけてくるような競馬サイトは、殆どが悪質な情報会社です。
「絶対に的中する馬券があります」「必ず勝てます」
このような言葉は絶対に信用しないで下さい。
競馬情報サイトには高額な金額を請求してくる悪質な業者がいます。
平気で1レース数百万円の情報料金を払わせますので、絶対に支払わないようにして下さい。

競馬詐欺被害に遭ってしまった方はこちらを参考にして下さい。
競馬詐欺被害に遭う前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。